有限会社海邦ベンダー工業|Kaiho Bender Industry|
お客様から頂いた資料や現場実測、打ち合わせを元に満足いただける図面を作図します。
3D.CADや自動バラ図システムを駆使し組み立て工程、仕上がり迄を考えながら展開します。
バラ図を元に無駄のないように加工機を選定しNCプログラムを作ります。
二次加工や歩留まり優先の板を切断します。
NCデータ化されたプログラムを元に適正な加工機で加工します。
最新型のベンダーと経験の豊富なスタッフが複雑な曲げ加工の要望に迅速に応えます。
YAG溶接、TIG溶接、MIG溶接、アーク溶接等の様々な溶接機を使用しベテランの職人によるハイレベルな加工を行います。また、YAG溶接では、ステンレスの歪を抑えた溶接が可能です。
不良品を外部に出さないを目標に品質検査を適時、適所で行っており不良品が出た場合には、なぜ不良品が出たのかを徹底的に分析し高品質な製品の維持、実現に努力しています。
焼付塗装窯を自社で、製作所有しており、曲げ、組立、塗装の一貫した製品の製作が可能です。また、環境に配慮した粉体塗装設備も完備しており、お客様のニーズにお応えしま
製品チェックを終えた製品を行き先に応じた梱包を施し製品として出荷します。